ロールパンナちゃんの誕生や性格について!メロンパンナちゃんのお姉ちゃん?






顔をリボンで隠しているアンパンマンのキャラクターの中でも

人気のあるロールパンナちゃん。

とても強いロールパンナちゃんですが、

実はとても辛い運命を背負っているんです。

 

ロールパンナちゃん誕生の秘密

ロールパンナちゃんはアニメの放送300回を記念して、

登場したキャラクターです。

メロンパンナちゃんがジャムおじさんに

「お姉ちゃんが欲しい」とお願いをして

ジャムおじさんがつくったのがロールパンナちゃんです。

メロンパンナちゃんはロールパンナちゃんをつくるために

「まごころ草」という草を探しました。

「まごころ草」には人に優しく人に尽くすという願いが込められています。

しかしロールパンナちゃんをつくっている時に、

ばいきんまんが生地の中に「ばいきん草」のエキスを入れてしまいます。

それに気づかず出来上がってしまったロールパンナちゃん。

そのため善と悪の2つの心を持ってしまったのです。



優しい心と悪い心を持ったロールパンナちゃん

そのため、ロールパンナちゃんはたまに悪の心を持っている

ブラックロールパンナになってしまうのです。

ブラックロールパンナになると、

優しい心の時の記憶が薄れてしまうことがあります。

しかしとても強くなるのです。

 

みんなとは一緒にいないようにしているロールパンナちゃん

もし悪い心のブラックロールパンナになったらみんなに迷惑がかかる。

そのため、ロールパンナちゃんはみんなと一緒に暮らしません。

みんなと一緒に行動せずに、いざという時だけ現れるロールパンナちゃん。

とても切ない運命を背負っているのです。

 






新着エントリー