ロールパンナちゃんの名言が切なくて深い!名セリフを紹介します!






ばいきんまんのせいで、優しい心と悪い心の2つの心を持ったロールパンナちゃん。

詳しくはこちらのロールパンナちゃんの記事をご覧ください。

ロールパンナちゃんの誕生や性格について!メロンパンナちゃんのお姉ちゃん?

いつ自分が悪いブラックロールパンナになるかわからないため、

みんなとは一緒にいないことを選んだロールパンナちゃん。

そんな切ない運命を背負ってしまったロールパンナちゃんは、

たくさんの名言を残しています。



ロールパンナちゃんの名言、名セリフ

いつも、くらやみ谷でひとりで行動しているロールパンナちゃん。

本当は妹のメロンパンナちゃんと一緒に暮らしたいんです。

「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」の回で、

一緒にいたいと訴えるメロンパンナちゃんに対して言ったセリフ。

「いつか、きっといつか、一緒に暮らせる…」

とても切ないセリフで泣けると話題になりました。

映画「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニィ」で、

ニャニィを猫の世界に帰すことになったメロンパンナちゃん。

悲しむメロンパンナちゃんに

「一緒にいなくても心は一緒にいられる。

私もメロンパンナと離れていても、

心にいるからさみしくない。」

と言ったロールパンナちゃん。

このセリフはロールパンナちゃんにしか言えませんね。

また、続くこのセリフも名言です。

「この世に生まれてくるものは、

みんな何かの役目を持っている」

つらい運命を背負っていきているロールパンナちゃん。

それでも何かの役目があるのだと自分に言い聞かせているようにも聞こえます。

これは大人も考えさせられる深い言葉です。



映画「アンパンマンといのちの星のドーリィ」でのセリフ。

この映画のテーマは「なんのために生きるのか」なのですが、

その中でアンパンマンは

「誰かのために愛と勇気を与え続けること」

が生きる意味なのだと言ったアンパンマン。

しかし、悪い心も持って生まれてしまったロールパンナちゃんが言った

「私にはできない」というセリフ。

本当はそうしたいけどできない、というもどかしさを表現しています。

自分のコンプレックスについて深く悩むロールパンナちゃんの

切ない気持ちが現れていますよね。

「ふたりのロールパンナ」というお話ででてくるセリフは、

ロールパンナちゃんの名言の中でもとても有名なセリフです。

ばいきんまんが悪い心だけのロールパンナちゃんにしようと、

ドクターヒヤリと一緒にロールパンナちゃんの悪い心だけを

引き出してしまいます。

それによって、ブラックロールパンナとロールパンナちゃんの

ふたりができてしまったのです。

そして、ブラックロールパンナが暴れて、

アンパンマン、カレーパンマン、しょくぱんまんを倒してしまいます。

そこにロールパンナちゃんが現れてふたりは戦うことに。

優しい心のロールパンナちゃんですが、こんなセリフを言うのです。

「あなたが戦うというのなら、私は守るために戦う!」

本当は戦いや争いなどしたくない優しいロールパンナちゃん。

しかし、自分や大切なものを守るためには戦わなければいけない時もある。

そのことを表現したこのセリフはロールパンナちゃんの名言として有名です。

いかがでしたでしょうか。

アンパンマンは子供のアニメですが、大人にも気づきをくれますね。






新着エントリー