アンパンマンとばいきんまんはライバル?仲が悪いの?






アンパンマンはいつもばいきんまんと戦っていますよね?

その原因はもちろんばいきんまんが悪いことをするからですが。

アンパンマンとばいきんまんは永遠に戦う宿命にあるようです。

いつもみんなに悪さをするばいきんまんに対して、

アンパンマンは厳しく接していますが、決して嫌いなわけではありません。

アンパンマンは本当はばいきんまんと仲良くしたいと思っているんです。

アニメのエンディングではばいきんまんと一緒におどったり、

知育系のDVDなどでは一緒に勉強をしたりなど仲が良いのです。

アニメではよく、ばいきんまんが悪さをしたりすると、

それをアンパンマンが止めるというシーンがよくあります。

いつも最初は

「やめるんだ!ばいきんまん!」

と注意をして、

「うるさ〜〜〜い!」

と注意を無視した場合は、ばいきんまんのメカを壊したり、

アンパンチで遠くへ飛ばしたりします。

大人は「もうやっつければいいのに」と思うかもしれません。

しかしアンパンマンはそれを望んでいないのです。

なぜなら

「正義とは相手をやっつけることではない」

「ばいきんまんなりの正義があるかもしれない」

という理由があるのです。

このアンパンマンとばいきんまんとの戦いには深いメッセージがあり、

それは「共存共生」です。

どんなことがあっても徹底的にやるのではなく、

相手を完全になくすようなことはしない。

また、映画などで大敵が現れた場合は一緒に戦うこともあります。

これは、普段は仲が悪くても大切な時には協力をする。

協力しあうことで問題を解決することができる、というメッセージです。








新着エントリー