ばいきんまんはどこから来たの?ひらがな、カタカナどっちが正解?






アンパンマンにいつもやっつけられてしまうばいきんまん。

ばいきんまんはどこから来たのか知っていますか?

ばいきんまんは世界をバイキンで征服するために、

バイキン星からやってきました。

バイキン星からやってきたときはまだ卵の状態。

その後、バイキン城を建ててバイキン城を拠点にしています。

バイキン城はもともとばいきんまんしかいませんでしたが、

今はドキンちゃんやホラーマン、そして手下のかびるんるんと一緒に

バイキン城で暮らしています。

実はばいきんまんはアンパンマンができた時にはいませんでした。

原作者のやなせたかしが

「何か足りない」

と悩んでいた時に

「悪役が必要だ!」

と思い立ったそうです。

そして誕生したのがばいきんまんです。



ばいきんまん?バイキンマン?どっち?

勘違いをしている人が多いのですが、

「ばいきんまん」が正解です。

カタカナの「バイキンマン」ではありません。

ただキャラクターグッズやメディアなどではたまに

「バイキンマン」と表記されています。



ばいきんまんの服装や見た目について

ばいきんまんの胸にある紫のまる。

あればボタンです。

そして矢印のような尻尾はロープなどが切れるほど

鋭い尻尾になっています。

背中には小さな羽があって、その羽で飛ぶこともできます。

最近はバイキンUFOに乗っているので、

あまりその羽を使って飛ぶシーンはありません。

ばいきんまんは黒い服を来ています。

そして胸にある紫のボタンはマイクになっていて、

手足が紫なのは手袋と靴です。

ばいきんまんは「ハエ」をイメージして書かれています。






新着エントリー