実はアンパンマンは人間だったって知ってましたか?






アンパンマンは人間ではありません。

アンパンマンワールドに出てくるキャラクターはみな妖精という設定です。

人間に見えるジャムおじさんやバタコさんだって人間ではなく妖精なのですから。

アンパンマンに出てくるキャラクターはみんな妖精って知ってた?



 

アンパンマンは人間だった

しかし、実はアンパンマンは初期の設定では普通の人間だったんです。

もともとアンパンマンにはばいきんまんという敵キャラはいなくて、ただお腹が空いている人にパンを届けるという設定でした。

おじさんがパンを届けるという物語だったのですが、実は本当の初期の頃は衝撃的な物語もあったのです。

それは、アンパンマンが敵の国にパンを届けに行ったら、敵の国からミサイルで攻撃されて撃ち落とされてしまったというもの。

なぜそんなストーリーが存在するのでしょうか?

それは作者であるやなせたかしさんが戦争を経験しているため、そんなストーリーができたそうです。

もともと戦時中にお腹が空いた人にパンをあげるという正義のヒーローがいたら、という設定からうまれたのがアンパンマンです。

そのため、敵という設定があったり、ミサイルというものが出てくるのも戦争を経験しているやなせたかしさんだからこそ出てくる設定なのです。

もちろん現在は人間ではなくアンパンマンは妖精という設定になっています。

アンパンマンとばいきんまんの戦いには決着はつかない








新着エントリー